FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/14の取引

今日は仕事が休みでした。
やばい・・・やばい・・・
持ち株、暴落だぁ~(;^ω^)


 株
4563 アンジェス @620円*100(信用買い→持ち越し)
7612 Nuts @213円*1000(信用買い→持ち越し)
3825 REMIX @960円*100(現物買い→持ち越し)

持ち越し覚悟でエントリーしてたんですが、
特に、 REMIX 。

これ、最悪だぁ。。。

この銘柄、1,300円台でも保有してるから、キツイぞ。。。


 FX
ドル/円 +2,216円

今日は動きが・・・危ないよ・・・
値動き荒いので、3,000通貨~4,000通貨で取引。

また、ミサイル情報出たよね。
本当に発射したら、もっとヤバイ💦

只今・・・-585,564円(110.618円現在)の含み損

スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント


FXは、適度に楽しむ遊びのようですよ

FXは、適度に楽しむ遊びのようですよ
 FXを規定している法律
 金融商品取引法第二条22  この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
一  売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。
 ●店頭取引・デリバティブ取引・差金決済・相対取引のFXが、取引所取引・直物取引・受渡決済・仲介取引の株取引と同じように投資・資産運用の手段になるかのように扱われています。変ですね。これらの言葉をネットで検索して、その意味が分かると仕組みが見えてきます。この法律が想定している取引とは、客からの注文があると、その注文を呑み込んで、インターバンクや東京金融商品取引所などの金融商品市場やカバー銀行や同業他社・他の会員に取り次ぐことなく、業者自身が取引相手となって取引を成立させる取引、 商品先物取引法で言う「のみ行為」なので、FXとは「合法のみ行為」です。法律では、インターバンクなどの金融商品市場では取引しない、ことなっています。
 ●業者は説明責任を果たしています。業者は「契約締結前交付書面」で、○金融商品取引法第二条22に基づく取引であること、○相対取引であること(株は仲介取引)、○差金決済であること(株は受渡決済)、○会員向けのレートはカバー銀行の値を参考に独自に作成していることを説明しています。これらの説明が不足すると、金融商品取引法第四十条の二に反することになります。
 ●FXは相対取引なので客と業者の利害は相対することになり、客の損した分全てが業者の売り上げになり、多くの客が儲け始めると赤字倒産します。そうならないように会員全てのポジションを把握している業者のコンピュータが随時独自のレートを配信し、適度に業者が儲かるようにしています。このように株とは違って投資・資金運用の手段にはならず、パチンコと同じ、適度に楽しむ遊びのようですよ。のめり込みに注意しましょうね。詳しくは下記リンク先をどうぞ。
 http://www.geocities.jp/ok39merci/
 http://www.geocities.jp/asobi5koro/fx.html
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx.html
プロフィール

とびお

Author:とびお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
ランキング
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
恐るべき注目銘柄株ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。